OLYMPUS E-P1とSONY GPS-CS3K

値崩れするのを待ちきれずにオリンパスペンのデジカメOLYMPUS E-P1を購入してしまいました。
撮影した場所も記録したかったので。合わせてGPSロガーのSONY GPS-CS3Kも購入。

以下、試し撮りした画像など。ちょっと載せておきます。





レンズはパンケーキを装着。室内は暗く。あまり条件は良くなかったのですがノイズも少なく透明感がありますね。色乗りも良いです。

今まで使っていたコンデジと比べると被写界深度が浅い感じでピント合わせがシビア。これは慣れないと使いこなせないわ。難しいです。

あ、元画像はiPhoto09でまだE-P1のRAWが読み込めなかった為、JPEGです。いつ対応するのかしら?



野外でも一枚。青空の抜けの良さと暗部のノイズの少なさが印象的。




同時に購入した。GPSユニットキット SONY GPS-CS3K

こちらはパソコンに接続せずに本体だけで位置情報を内蔵のSD/MS Duoカードスロット経由でメモリーカード内のJPEG画像に位置情報を書き込むことができる製品です。上の撮影データiIPhotoから見たものですが。場所の情報が書き込まれています。

位置情報を地図等で活用するにはパソコンへの接続が必要です。付属のソフトはWindows用のみですが、別のソフトを用意すればMacでも使用可能です。Macでの使用方法はこちらを参考にしました。

下は銀座のうろついた記録です。中央通りを歩いたはずなのに。ビルの間を進んだせいか。かなり誤差が出てます。詳しくは地図を拡大してご覧ください。

JPEG画像への位置情報の記録は8GBのメモリーカードまでとの噂?もありましたが16GBでも問題ありませんでした。


より大きな地図で GINZA090905 を表示


090905