ルグドゥノム ブション リヨネ で鹿のステーキをいただく

神楽坂のLUGDUNUM Bouchon Lyonnais/ルグドゥノム ブション リヨネでランチをいただく。




早稲田通りから本多横丁にちょっと入った先にあり。カジュアルな雰囲気で入りやすいお店。

いただいたのは前菜、メイン(肉か魚)、デザートから一品ずつ選ぶランチメニュー
本日のメイン・肉料理は鹿のステーキとのこと。
この時期しかいただけない鹿肉なので注文しました。


前菜に選んだのはコショナイユ ブションリヨネ風。オードブルの盛り合わせみたいなものですね。
鴨のパテが特に印象に残りました。パンに塗って食べるとイイ感じ。


麻の袋に入れられた。小麦の味が濃厚なパン。美味しいです。
ネット情報によると生地?をフランスから空輸して焼いているとかいないとか?


メインの鹿のステーキ。丁度良い火加減で柔らかで淡泊な味の鹿肉を堪能しました。
鹿の風味を生かすにはあまり濃すぎてもいけないのかもしれないけど。ソースがちょっと薄味かしら?
ベーコン・ポテト・インゲン・パスタ・タマネギを炒めた付け合わせも美味しかった。

肉の画像がちょいピンぼけ気味なのが残念。
窓際の席で光の条件が良かったのでもう少し絞れば良かったざます(;´ρ`) …



デザートは柑橘フルーツパスティス風味 フロマージュブランのソルベ添え
グレープフルーツにオレンジなどの柑橘類がオレンジジュースに浮かび。刻まれたハーブも爽やか。
こってり系のチーズソルベとのコントラストが面白い。

ランチメニューは以上のお料理にコーヒー、紅茶、オレンジジュース、ワインの飲み物を
ひとつ選ぶことが出来ます。今回はコーヒーを選びました。
レストランにしては本格的なコクのあるコーヒーにビックリ。
美味しゅうございました。

サービスの方の気配りも良く。お味も満足。1人フレンチに最適のお店ざましたよ(o´з`)
しかし覚えにくい名前のお店ざますねw

東京でフランス人居住者の割合が一番高い神楽坂、他にも良さそうなフレンチのお店がありそうです。



Lugdunum Bouchon Lyonnais (フレンチ / 飯田橋、牛込神楽坂、神楽坂)
★★★★ 4.0

091210