カフェ ラントマンでウィーン風ディナー

夏の日の夕方、カフェ ラントマンでディナーいいただいた。
こちらは1873年創業のウィーン伝統的なカフェで海外1号店とのこと。
 ...

まずはタンニンがしっかり残る感じの赤ワインを一杯

ディナーセットではサラダかスープかデザートを1つ選べる。
今回はキュウリの冷製スープを選択。
生のキュウリの食感と香りが面白い。
最初は塩分が強いと思いましたが飲み進めていくと丁度良い感じに。
変ったスープで初めての味。

パンは熱々で提供

メインのヴィナー ターフェルジュビッツ
スープで煮たボイルドビーフみたいな肉料理。
脂も抜けているので肉が食べたいけれどカロリーが気になる場合など最適かも。

ヴィナー ターフェルジュビッツにつけるソース。マヨネーズ、リンゴ、香草。
この料理は肉の味付けが薄く。ソースの味でいただく感じ。
スープ同様こちらも初めての味。

ディナーセットにはコーヒーか紅茶も付いてくる。

今回は新レンズ(LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8)を使用。
明るいズームで料理など予想以上に近くまで寄れるのが素晴らしいわ♡