淡路町 竹むらであわぜんざいをいただいた

昨日の東京地方。季節外れの寒さで最低気温が48年振りの6度以下だったそうです。
そこで思い出したのが冬の間に何度も食べた。竹むらの熱々なあわぜんざい。
...

光沢を持った滑らかなこし餡の下に熱々に炊いたあわが隠れてます。
もっちりした食感と滑らかな餡がなんとも美味(ᴗ‵)

餡の下はこんな感じで、右側の小皿はシソの実の塩漬け
口が甘くなったところでシソの実の塩漬けを一口摘みお口直し。
なんとも良い塩梅(^з^)-☆

塩漬け桜が浮かんだ桜湯

昭和8年築の建物。店内の風情もここにしかない味わいを醸し出してます。

お土産に名物揚げ饅頭。外はカリッと中はふんわりで美味しいですよ。