神楽坂 RESTAURANT かみくらでディナーをいただいた

神楽坂の小道沿いにある素敵な風情があるお店。
石畳と黒塀がなんともイイ雰囲気...


和な雰囲気の玄関で靴を脱ぎ入店。廊下突き当たりの個室に案内された。
お忍びとかwなにか密やかな用途に向いたお部屋かもしれない|-`).。oO
テーブルにはお箸も並んでおりました。
ディナーは全6品のコースメニューのみ。
追加でチーズやパテドカンパーニュなどワインのお供に向いたお料理は注文できます。
まずはトゥ-レ-ヌの白ワインで乾杯、フルーティで飲みやすい
天井にタイルが。こちらの部屋はもしかして以前は浴室だった?
塩ライチのジュレとライチのソルベ
これは!最初から独創的な料理で攻めてきますね。
ほんのりほうじ茶のようなお味も隠れていて面白い一品
アグリュームのテリーヌ 鴨のスモークを添えて
鴨の下に茄子や桃が隠れていました。
シラーの赤ワインも追加
スズキのポアレ 夏野菜のコンカッセ
パリパリによく焼けたスズキの皮の食感とオクラなど夏野菜のしっとりとした食感がコントラストを表しているお料理。魚系の出汁の利いた優しいお味のソースもイイ感じ。
山梨県産ゴールドラッシュの冷製コーンポタージュ
箸休め的な感じかしら
仔牛ロースのロティ セルバチコオイルとグラスドヴィアン フォアグラのパネ添え
フォアグラのパネ、サクサクの衣にしっとりとしたフォアグラがたまりません。
仔牛ロースも柔らか。
追加でパテドカンパーニュ
お皿には焼いたものとそのままと両方、ドライフルーツや桃も並びます。
ワインが進みそうな一皿ですね。
ヌガーグラッセ カルダモン風味のリオレと共に
今回は誕生日が同じ連れとの訪問を伝え、デザートにデコレーションしていただきました。
締めのコーヒー
しっとりとした大人の雰囲気のお店。お腹もサービスも満足(o´з`)
次回の訪問が楽しみなお店です。
古民家を改装した一軒家レストラン。
なかなか説明するのが難しい場所なのでお店で待ち合わせは避けた方が無難かも。








140706