祇園白川沿いの京料理 琢磨で桜を眺めながら夕食をいただいた

こちらのお店、京料理 琢磨 ぎおん白川店は祇園白川沿いにあり
観光客が喜びそうな京都らしさが溢れたローケーションがなんとも魅力的。

*19/3追記 琢磨は閉店しましたが料理長がお店を引き継がれたそうです。新たな店名「祇園 白川 なみ里」で営業されています。



川沿いの道から見たお店の雰囲気素敵すぎ(❛ᴗ❛人)✧
これは観光客ホイホイですね。


お店の予約は混雑する桜シーズンなので1月前に済ませましたが、窓際のカウンター席は入店順とのこと。席を確保するために開店15分前に到着。一番乗りでした(;´ρ`) … 
無事に窓際の席を確保。夜のコースは5,940円と9,500円(税サ込)があり、せっかくなので9,500円の方に。この雰囲気でこのお値段、夜の祇園にしてはお得感がありますね(´-`)



まずは某俳優さんのご実家、佐々木酒造のお酒、西陣で乾杯。飲みやすくスムーズなお味。





一品目は鯛の白子と鯛の子、お酒が進むお味。



お造り、湯葉が京都らしい感じ!泡醤油でいただきます(´-`)





おビールもいただく(๑˃̵ᴗ˂̵)و



桜エビとタケノコのしんじょう


焼きタケノコ、ちょっと甘めタレと相性が良くて美味い。


メバルとタケノコの炊き合わせ


菜の花とタケノコの湯葉包み揚げと野菜の天ぷら


初鰹のカルパッチョ、同行者に牡蠣が苦手な方がいたので変えていただきました。


桜蒸し、銀杏と鰻、甘くない道明寺な感じかしら。



うすい豆とアサリの御飯、炊きたてで熱々。


目の前の釜でご飯が焚かれてた。


味噌汁と香の物





デザートは桜餡のプリンとフルーツ


桜を愛でながら美味しいお料理、堪能しました(❛ᴗ❛人)✧


お値打ち価格にソフトな接客で祇園初心者にも安心のお店でした。




150411

コメント