祇園 レストランマエカワで京都風なフレンチをいただいた

京都桜めぐりの際、約5年ぶりに訪問したレストランマエカワをご紹介。後半におまけの岡崎桜回廊十石船めぐりの動画もあります。

こちらのお店、祇園の新橋通が大和大路通に突き当たった先にあるビルの奥という、やや隠れ家的な立地。初めての方は迷うかも?慣れた道のりなので予約時間前に到着。まずは国産(確か山形産?)のスパークリングワインで乾杯。

今回いただいたのは5千円のランチコース、最初は桜の器に盛り付けられた アスパラガスのムースから、なんとも滑らか。


鳥取大山バターと天然酵母のパン

前菜3 種。カジキマグロとチーズをトルコの細い麺で巻いたモノ、ホタルイカ茶碗蒸し、豚ゼリー寄せ。どれもここでしか味わえないお料理ばかりでテンションが上がりますね(´н`)

甘鯛クリームとトマトソース、ふっくらとした身とパリパリの皮がなんとも素敵。

カリフラワーのポタージュ 桜エビ、メインに備えて優しいスープで少し箸休めです。

尾崎牛のステーキ 赤ワインソース、これぞメイン料理。しっとりと柔らかな肉とソースの相性、付け合わせの野菜も美味しい。素晴らしいざんす(๑˃̵ᴗ˂̵)و

締めは尾崎牛と生ウニの御飯、一口サイズでもっと食べたいところで終わるのがにくいですね(´н`)

ジャスミンのブランマンジェ、龍のたまご

コーヒー

久しぶりに訪れましたが、今回も心地よいサービスと美味しいお料理で満足しました。次回も楽しみ(๑˃̵ᴗ˂̵)و




おまけ 岡崎桜回廊十石船めぐりの動画




150712